新藤 謙   (1927-)

新藤 謙(しんどう けん、1927年(昭和2年) - )は、日本の評論家。 千葉県生まれ。 小学校卒。 1955年設立の製作者懇談会映画部に所属。 『思想の科学』に拠って、NHK受信料不払い運動などから、言論活動を始めた。 [著書] 『現代の映像 物神化を排す』永田書房、1970 『流れ者歌謡考』ブロンズ社、1971 『(私説)戦後歌謡曲』三一書房、1977 『百姓一代 評伝・平田良衛』たいまつ新書、1977 『愛と反逆 評伝・猪狩満直』たいまつ新書、1978 『土と修羅 三野混沌と吉野せい』たいまつ社、1979 『日本人の感性 うたについて』三一書房、1979 『日本の流行歌手 東海林太郎...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シンドウ ケン
人物別名 新藤謙

新藤, 兼次郎
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
体感する戦争文学 新藤謙 著 彩流社
2016.9
人間愛に生きた人びと 新藤謙 著 コールサック社
2014.2
現代の批判精神 : 普遍を求めて 新藤謙 著 九条舎
2011.12
石牟礼道子の形成 新藤謙 著 深夜叢書社
2010.9
国民は本当に主権者か : 世論・新聞・国家主義 新藤謙 著 九条舎
2009.3
秋山清の詩と思想 新藤謙 著 土曜美術社出版
2008.6
兵士の人間性 : 戦争文学から何を学ぶか 新藤謙 著 九条社
2007.5
戦争と文学者の知性 : 永井荷風・野上彌生子・渡辺一夫 新藤謙 著 九条社
2006.5
昭和動乱と抒情 新藤謙 著 同時代社
2006.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想