霜多 正次   (1913-2003)

霜多 正次(しもた せいじ、1913年9月5日 - 2003年4月16日)は、日本の小説家である。 元日本共産党員。 [略歴] 沖縄県国頭郡今帰仁村に生まれた。 沖縄県立第一中学校から旧制五高に進学。 同級の梅崎春生と親交を結び、文学の道をめざす。 東京帝国大学英文科卒業後、1940年に応召し、各地を転戦したあとブーゲンビル島に配属される。 日本の敗色が濃厚となった1945年5月、オーストラリア軍に投降し、捕虜となる。 復員後、故郷には戻らず、東京で文学をめざし、新日本文学会の事務局に勤務しながら小説を書く。 1950年、雑誌『新日本文学』に「木山一等兵と宣教師」を発表、作家として認められる...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シモタ セイジ
人物別名 霜多正次
生年 1913年
没年 2003年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
コレクション戦争と文学 = Nova Bibliotheca de bello litterarum-Saeculi21 浅田次郎, 奥泉光, 川村湊, 高橋敏夫, 成田龍一 編集委員 集英社
2012.5
霜多正次全集 霜多 正次【著】 沖積舎
霜多正次全集刊行委員会
1997.6.16
ちゅらかさ : 民主主義文学運動と私 霜多正次 著 こうち書房
1993.5
生まり島 霜多 正次【著】 みずち書房
1990.9.1
天皇制文化のイデオロギー : 日本文化ノート 霜多正次 著 田畑書店
1987.11
戦後 霜多正次著 みずち書房
1984.4
南の風 霜多正次 著 新日本出版社
1982.2
私の戦後思想史 : 戦争・国家・沖縄 霜多正次 著 みずち書房
1982.6
日本兵 霜多正次 著 新日本出版社
1981.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想