下村 兼史   (1903-1967)

下村 兼史(しもむら けんじ、1903年2月10日 − 1967年4月27日)は、日本の鳥類生態写真家、記録映画監督。 [評価と受賞] 映画作品『或日の干潟』(理研科学映画、1940年)が文部大臣賞、皇紀2600年奉祝芸能祭文化映画コンクール首席、『ちどり』(東宝教育映画部、1947年9月公開)が映画世界賞受賞、文部省選定、『こんこん鳥物語』(東宝教育映画、1949年)が文部大臣賞、第4回毎日映画コンクール教育文化映画賞受賞。 その他の作品でも受賞多数。 鳥類を中心に、写真や映像に野生生物をフィルムに収め、日本初の鳥類生態写真集を刊行し、鳥類標本では得られない生態の研究に貢献した。 鳥類を撮...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シモムラ ケンジ
人物別名 下村兼史
生年 1903年
没年 1967年
職業・経歴等 映画監督
をも見よ 下村, 兼二(1903-1967)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
100年前にカワセミを撮った男・下村兼史 (シモムラケンジ) の本 大澤友貴編 フォトクラシック
2020.3
シリーズ日本のドキュメンタリー - 岩波書店
[2010.1-]
シリーズ日本のドキュメンタリー - 岩波書店
[2010.1-]
原色狩猟鳥獣図鑑 下村兼史 著 狩猟界社
1965
富士山 : 山をめぐる自然と人 下村兼史 著 さ・え・ら書房
昭和35
野鳥の観察 下村兼史 著 さ・え・ら書房
昭和31
生物学実験法講座 岡田弥一郎 編 中山書店
1955
原色日本鳥類図鑑 下村兼史 著 風間書房
1955
十一の卵 : 野鳥の生活 下村兼史 著 さ・え・ら書房
昭和28
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想