仙川 環   (1968-)

仙川 環(せんかわ たまき、1968年 - )は、日本の小説家。 女性。 東京都出身。 早稲田大学教育学部理学科生物学専修卒業後、大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了。 生命の仕組みがどのようになっているのかについて興味を持ったことから、細胞やタンパク質など、バイオテクノロジーの研究をしていた。 日本経済新聞社に入社し、記者として医療技術・介護・科学技術分野の取材を担当。 2002年、同社在籍中に執筆した『感染』で第1回小学館文庫小説賞を受賞し、作家デビュー。 現在は、退社し執筆業に専念している。 医療や科学技術を題材としたミステリ・サスペンスを主に手がけている。 [著作リスト] 感染(2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ センカワ タマキ
人物別名 仙川環
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
細胞異植 仙川環 著 新潮社
2017.6
極卵 仙川環 著 小学館
2016.1
疑医 仙川環 著 小学館
2016.10
スクープを狙え! 仙川環 著 角川春樹事務所
2015.1
隔離島 仙川環 著 新潮社
2015.3
時限発症 仙川環 著 PHP研究所
2015.5
記者はつらいよ 仙川環 著 角川春樹事務所
2015.12
吠えろ!坂巻記者 仙川環 著 角川春樹事務所
2014.5
流転の細胞 仙川環 著 新潮社
2014.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
誤飲 仙川 環
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想