須田 努   (1959-)

須田 努(すだ つとむ、1959年(昭和34年) - )は、日本の日本史学者、明治大学教授。 専門は日本近世・近代史、民衆運動史・民衆思想史。 [経歴] 群馬県高崎市に生まれる。 1981年明治大学文学部卒業、1991年早稲田大学大学院博士課程満期退学、2002年「「悪党」の一九世紀 民衆運動の変質から見た近代移行期」で早大文学博士。 2008年明治大学情報コミュニケーション学部准教授、教授。 研数学館、河合塾日本史科講師だった。 アジア民衆史研究会幹事。 [著書] 『「悪党」の一九世紀 民衆運動の変質と"近代移行期”』 (青木書店、2002年) 『センター試験日本史Bが面白いほどとける本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スダ ツトム
人物別名 須田努
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
歴史を学ぶ人々のために 東京歴史科学研究会 編 岩波書店
2017.3
歴史学が挑んだ課題 歴史科学協議会 編 大月書店
2017.6
吉田松陰の時代 須田努 著 岩波書店
2017.7
三遊亭円朝と民衆世界 須田努 著 有志舎
2017.8
地域の記録と記憶を問い直す 白井哲哉, 須田努 編 八木書店
八木書店古書出版部
2016.4
三遊亭円朝と江戸落語 須田努 著 吉川弘文館
2015.3
日韓民衆史研究の最前線 アジア民衆史研究会, 歴史問題研究所 編 有志舎
2015.12
薩摩・朝鮮陶工村の四百年 久留島浩, 須田努, 趙景達 編 岩波書店
2014.7
現代(いま)を生きる日本史 須田努, 清水克行 著 岩波書店
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想