島田 三郎   (1852-1923)

東京生まれ。政治家。父は幕臣。昌平坂学問所、沼津兵学校、大学南校、大蔵省附属英学校で学ぶ。23歳のときに「横浜毎日新聞」の社員総代の島田豊寛の養子となる。明治14年(1881)東京横浜毎日新聞社に入社。23年(1890)第1回総選挙で衆議院議員に当選し、以後連続14回当選。27年(1894)衆院副議長。大正4年(1915)同議長。雄弁家として知られる。また、毎日新聞社長として廃娼運動、足尾鉱毒事件を取り上げるなどシャーナリストとしても知られている。

「近代日本人の肖像」より

島田 三郎(しまだ さぶろう、1852年12月17日(嘉永5年11月7日) - 1923年11月14日)は、日本の政治家、ジャーナリスト、官僚。 幼名は鐘三郎、号は沼南。 [経歴] 幕府御家人鈴木知英の三男として江戸に生まれる。 昌平黌で漢学を修め、維新後、ブラウン塾沼津兵学校、大学南校、大蔵省附属英学校で学ぶ。 1874年(明治7年)、『横浜毎日新聞』社員総代、島田豊寛(とよひろ)の養子となり、同紙の主筆となる。 翌年、元老院書記官となり、1880年(明治13年)に文部省に移り文部権大書記官となるが、明治十四年の政変で大隈重信派として諭旨免官となり、『横浜毎日新聞』に再び入社(この当時名称...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シマダ サブロウ
人物別名 島田三郎

島田, 沼南
生年 1852年
没年 1923年
職業・経歴等 政治家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
開国始末 [島田三郎] [著] 東京大学出版会
2016.3
開国始末 [島田三郎] [著] 東京大学出版会
2016.3
日本立法資料全集 上野 熊藏【著】 信山社
2015.2
日本立法資料全集 上野 熊藏【著】 信山社
2015.2
明治史論集 松島榮一編 筑摩書房
2013.1.25
明治史論集 松島榮一編 筑摩書房
2013.1.25
矢野二郎伝 : 〈伝記〉矢野二郎 島田三郎 編 大空社
2012.1
日本立法資料全集 メー原著 ; 島田三郎, 乘竹孝太郎同譯 信山社
2006.2
日本立法資料全集 メー原著 ; 島田三郎, 乘竹孝太郎同譯 信山社
2006.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想