椰月 美智子   (1970-)

椰月 美智子(やづき みちこ、1970年 - )は、日本の小説家。 神奈川県小田原市在住。 2001年に『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。 また『しずかな日々』で第45回野間児童文芸賞と第23回坪田譲治文学賞をダブル受賞した。 [著書] 十二歳(講談社、2002年4月 / 講談社文庫、2007年12月 / 講談社青い鳥文庫、2014年4月) 未来の息子(双葉社、2005年4月 / 双葉文庫、2008年2月) しずかな日々(講談社、2006年10月 / 講談社文庫、2010年6月 / 講談社青い鳥文庫、2014年6月) 体育座りで、空を見上げて(幻冬舎、2008年5月 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤズキ ミチコ
人物別名 椰月美智子
生年 1970年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明日の食卓 椰月美智子 [著] Kadokawa
2019.2
つながりの蔵 椰月美智子著 Kadokawa
2018.4
消えてなくなっても 椰月美智子 [著] Kadokawa
2017.5
見た目レシピいかがですか? 椰月美智子 著 PHP研究所
2017.10
伶也と 椰月美智子 著 文芸春秋
2017.12
メイクアップデイズ 椰月美智子 [著] 講談社
2016.4
その青の、その先の、 椰月美智子 [著] 幻冬舎
2016.6
明日の食卓 椰月美智子 著 Kadokawa
2016.8
未来の手紙 椰月美智子 著 光文社
2016.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想