大久保 規子   (1962-)

大久保 規子(おおくぼ のりこ、1962年12月 - )は、日本の法学者。 専門は行政法、環境法。 大阪大学大学院法学研究科教授、内閣府情報公開・個人情報保護審査会委員。 [人物] 北海道出身。 1985年学習院大学法学部卒業、1993年一橋大学大学院法学研究科博士課程後期課程修了、博士(法学)。 1993年群馬大学社会情報学部専任講師、同助教授、1999年甲南大学法学部教授、2005年大阪大学大学院法学研究科法学・政治学専攻教授。 行政法学者として公共利益訴訟などの研究を行うほか、環境法について行政法学的観点からの研究も進め、日本公共政策学会理事等も務める。 南博方と共著の教科書『要説環境...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオクボ ノリコ
人物別名 大久保規子
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
環境規制の現代的展開 : 大塚直先生還暦記念論文集 大久保規子 [ほか] 編 法律文化社
2019.6
はじめての行政法 石川敏行 [ほか] 著 有斐閣
2018.4
行政訴訟の活発化と国民の権利重視の行政へ 佐藤幸治, 泉徳治 編 日本評論社
2017.7
緑の交通政策と市民参加 大久保規子 編著 大阪大学出版会
2016.2
はじめての行政法 石川敏行, 藤原静雄, 大貫裕之, 大久保規子, 下井康史 著 有斐閣
2015.4
シリーズ環境政策の新地平 大沼あゆみ, 亀山康子, 新澤秀則, 鷲田豊明 編集委員 岩波書店
2015.11
争訟管理 : 争訟法務 大久保規子 編集代表 ぎょうせい
2013.9
はじめての行政法 石川敏行, 藤原静雄, 大貫裕之, 大久保規子, 下井康史 著 有斐閣
2013.12
公害環境訴訟の新たな展開 : 権利救済から政策形成へ 淡路剛久, 寺西俊一, 吉村良一, 大久保規子 編 日本評論社
2012.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想