北川 正恭   (1944-)

北川 正恭(きたがわ まさやす、1944年(昭和19年)11月11日 - )は、日本の政治家、学者。 三重県知事(第4代、2期)、衆議院議員(4期)、三重県議会議員(3期)を歴任。 早稲田大学大学院公共経営研究科教授、および早稲田大学マニフェスト研究所(プロジェクト研究所)所長。 富士通株式会社社外取締役。 家族は妻と2男。 父は北川正雄(元三重県議会議長)。 伯父(母の兄)に久保田藤麿(元衆議院議員、元参議院議員)がいる。 [来歴・人物] 三重県鈴鹿市出身。 三重県立神戸高等学校、早稲田大学商学部卒業。 学位は商学士(早稲田大学)。 1983年(昭和58年)の第37回衆議院議員総選挙で自由...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタガワ マサヤス
人物別名 北川正恭
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 衆議院議員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本政治における民主主義とリーダーシップのあり方 : 報告書 : 21世紀政策研究所研究プロジェクト : 日本政治プロジェクト - 21世紀政策研究所
2013.6
スピード開票実践マニュアル : 「コンマ1秒の改革」から始まる自治体業務改善 早稲田大学マニフェスト研究所 編著 ; 北川正恭 監修 ぎょうせい
2010.6
挑戦日本再生 : 「公」と「私」の境界を超えて 竹内健蔵, 中条潮 編著 NTT
2008.5
マニフェスト進化論 : 地域から始まる第二の民権運動 北川正恭 著 生産性
2007.1
行政経営改革入門 : 経営品質の活用と地域経営 北川正恭, 岡本正耿 編著 生産性
2006.2
今こそローカリズム : 石田芳弘対談集 石田芳弘 著 風媒社
2006.8
マニフェスト革命 : 自立した地方政府をつくるために 北川正恭 著 ぎょうせい
2006.11
政策研究のメソドロジー : 戦略と実践 北川正恭, 縣公一郎, 総合研究開発機構 編 法律文化社
2005.9
生活者起点の「行政革命」 北川正恭 著 ぎょうせい
2004.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想