椎名 麟三   (1911-1973)

椎名 麟三(しいな りんぞう、1911年10月1日 - 1973年3月28日)は、日本の小説家である。 本名は大坪 昇(おおつぼ のぼる)。 [人物] 父・大坪熊次(おおつぼ くまじ)と母・みすの、の長男として、兵庫県飾磨郡曾左村之内書写村(現・姫路市書写東坂(ひがしさか))に出生。 両親ともに愛人を持ち、のちに父母ともに自殺した事から困窮し、14歳で家出。 旧制姫路中学を中退し、果物屋での20時間労働、飲食店の出前持ち、燐寸工場の鉄具ひろい、コック見習いなどの職を転々とした。 宇治川電気(現・山陽電鉄)の車掌時代にカール・マルクスを読みはじめるとともに日本共産党に入党。 1931年(昭和6...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シイナ リンゾウ
人物別名 椎名麟三

大坪, 昇
生年 1911年
没年 1973年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
深夜の酒宴 美しい女 椎名麟三 著椎名麟三 著 講談社
2010.7
石坂洋次郎, 椎名麟三, 和田芳惠 著 ポプラ社
2010.10
煙突の見える場所 [五所平之助監督] ; [椎名麟三原作] ; [小国英雄脚本] IMAGICA
バップ
2005.9
神の道化師 : 椎名麟三短篇集 媒妁人 : 椎名麟三短篇集 椎名麟三 著椎名麟三 著 講談社
2005.1
椎名麟三教会関係資料(含未発表書簡) 明治学院大学キリスト教研究所編集 明治学院大学キリスト教研究所
2005.3
椎名麟三原作作品の脚色集 : 邂逅忌上演ドラマ・シナリオ資料集 椎名麟三 原作 ; 明治学院大学キリスト教研究所 編 明治学院大学キリスト教研究所
2003.3
私の聖書物語 椎名麟三 著 中央公論新社
2003.6
椎名麟三対談集 明治学院大学キリスト教研究所編 明治学院大学キリスト教研究所
2002.3
煙突の見える場所 五所平之助監督 ; 小国英雄脚本 ; 椎名麟三原作 IMAGICA
[2000.11]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想