中山 徹   (1968-)

中山 徹(なかやま とおる、1968年 - )は、日本の言語学者、博士(文学)、一橋大学准教授。 専門は、英文学、文学理論。 スラヴォイ・ジジェクなどの訳書がある。 [略歴] 1991年埼玉大学教養学部卒業、1997年筑波大学大学院文芸・言語研究科博士課程単位取得退学。 筑波大学文芸・言語学系助手、静岡県立大学短期大学部専任講師を経て、2009年4月より、一橋大学大学院言語社会研究科准教授。 [著作] スラヴォイ・ジジェク著 『脆弱なる絶対-キリスト教の遺産と資本主義の超克』 青土社、2001年。 スラヴォイ・ジジェク著 『全体主義-観念の(誤)使用について』 青土社、2002年(清水知子...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカヤマ トオル
人物別名 中山徹
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
真昼の盗人のように : ポストヒューマニティ時代の権力 スラヴォイ・ジジェク著 ; 中山徹訳 青土社
2019.7
個人的なことと政治的なこと 井川ちとせ, 中山徹 編著 彩流社
2017.3
ジェンダーにおける「承認」と「再分配」 越智博美, 河野真太郎 編著 彩流社
2015.3
ジョイスの反美学 中山徹 著 彩流社
2014.2
ジジェク、革命を語る スラヴォイ・ジジェク 著 ; パク・ヨンジュン 編 ; 中山徹 訳 青土社
2014.4
ジェンダーと「自由」 三浦玲一, 早坂静 編著 彩流社
2013.3
文学研究のマニフェスト 三浦玲一 編著 ; 遠藤不比人, 大田信良, 越智博美, 河野真太郎, 中井亜佐子, 中山徹 著 研究社
2012.12
大義を忘れるな : 革命・テロ・反資本主義 スラヴォイ・ジジェク 著 ; 中山徹, 鈴木英明 訳 青土社
2010.3
暴力 : 6つの斜めからの省察 スラヴォイ・ジジェク 著 ; 中山徹 訳 青土社
2010.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想