鎌田 元一   (1947-2007)

鎌田 元一(かまだ もとかず、1947年1月19日 - 2007年2月2日)は、日本の歴史学者。 元京都大学教授。 博士(文学)(京都大学、2002年)。 大阪府大阪市出身。 専門は、日本古代史。 京大では岸俊男に師事。 律令制の研究に取り組んだ。 [略歴] 1969年3月 京都大学文学部史学科卒業(国史学専攻) 1974年12月 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学 [略歴] 1974年12月 富山大学文理学部講師 1977年4月 富山大学文理学部助教授 1977年5月 富山大学人文学部助教授 1983年4月 京都大学文学部史学科助教授(国史学講座) 1994年4月 京都大学文学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カマダ モトカズ
人物別名 鎌田元一
生年 1947年
没年 2007年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
奈良の都 石上英一, 鎌田元一, 栄原永遠男 監修 ; 佐藤信 編 清文堂
2016.4
平安の新京 石上英一, 鎌田元一, 栄原永遠男 監修 ; 吉川真司 編 清文堂
2015.10
古代の人物 石上英一, 鎌田元一, 栄原永遠男 監修 清文堂
2009.12
律令国家史の研究 鎌田元一 著 塙書房
2008.2
信仰と世界観 上原真人, 白石太一郎, 吉川真司, 吉村武彦 編 岩波書店
2006.5
中世寺院における内部集団史料の調査・研究 勝山清次研究代表者 勝山清次
2006.3
王朝の変容と武者 元木泰雄 編 清文堂
2005.6
平城京の落日 栄原永遠男 編 清文堂
2005.12
知のたのしみ学のよろこび 京都大学文学部 編 岩波書店
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想