関沢 新一   (1920-1992)

関沢 新一(せきざわ しんいち、1920年6月2日 - 1992年11月19日)は、日本の脚本家、作詞家、写真家。 [人物・来歴] 京都府出身。 脚本家として東宝の娯楽映画を多数執筆。 『モスラ』『キングコング対ゴジラ』などの特撮もの、『暗黒街の対決』『独立愚連隊西へ』『国際秘密警察 火薬の樽』などのアクションもので、軽快なテンポと洒落た台詞回しを活かした作品を世に出した。 テンポのよい掛け合いのような台詞回しは、「もともと関西出身ということもあり、漫才が根底になっている」と自ら述べている。 東宝専属であったが、「動画映画のホンを書きたい」と会社側に熱望し、東映動画で2本の脚本を執筆している...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキザワ シンイチ
人物別名 関沢新一
生年 1920年
没年 1992年
職業・経歴等 脚本家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
空飛ぶ円盤恐怖の襲撃 関沢新一 著 ; 猫山れーめ 編 日本初期SF映像顕彰会
2017.12
キングコング対ゴジラ [本多猪四郎監督] ; [関沢新一脚本] 東宝
2008.1, c1962
モスラ対ゴジラ [本多猪四郎監督] ; [関沢新一脚本] 東宝
2008.1, c1964
空飛ぶ円盤恐怖の襲撃 : 作品解題 関沢新一 原著 ; 猫山れーめ 執筆 日本初期SF映像顕彰会
2007.1
緯度0大作戦 [本多猪四郎監督] ; [関沢新一, テッド・シャードマン脚本] ; [円谷英二特技監督] 東宝
2006.4, c1969
独立愚連隊西へ 岡本喜八監督 ; 関沢新一, 岡本喜八脚本 東寶株式會社
2006
戦国野郎 岡本喜八監督 ; 佐野健[ほか]脚本 東寶株式會社
2006
怪獣島の決戦 : ゴジラの息子 福田純監督 ; 関沢新一, 斯波一絵脚本 東宝
2003.7
ゴジラ・エビラ・モスラ : 南海の大決闘 福田純監督 ; 関沢新一脚本 東宝
2003.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
古賀 政男, 関沢 新一
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想