花崎 皋平   (1931-)

花崎 皋平(はなざき こうへい、1931年6月22日 - )は、著述業・哲学者。 東京都出身。 [略歴] 1954年、東京大学文学部哲学科卒業。 1964年より、北海道大学の西洋哲学の教員となる。 マルクス主義の研究などが専門。 北海道大学助教授を務めたのち、1971年に自主退官時。 1966年、「ベトナムに平和を!市民連合」の札幌の運動「札幌ベ平連」の結成に加わる。 立上げ集会は、すすきのの東本願寺での、アメリカの反戦活動家ハワード・ジンと小田実の講演会であった。 アメリカ軍兵士の脱走支援運動にも、参加している。 1970年11月16日、デモ参加者の女性をかばい公務執行妨害で逮捕されるが、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハナザキ コウヘイ
人物別名 花崎皋平
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
チュサンマとピウスツキとトミの物語他 花崎皋平著 未知谷
2018.5
奥邃論集成 春風社編集部 編 春風社
2014.11
天と地と人と : 民衆思想の実践と思索の往還から 花崎皋平 著 七つ森書館
2012.12
風のとおる道 : 詩集 花崎皋平 著 北溟社
2012.12
あきらめから希望へ : 高木仁三郎対論集 高木仁三郎, 花崎皋平, 前田俊彦 著 七つ森書館
2011.10
田中正造と民衆思想の継承 花崎皋平 著 七つ森書館
2010.8
風の吹きわける道を歩いて : 現代社会運動私史 花崎皋平 編著 七つ森書館
2009.1
静かな大地 : 松浦武四郎とアイヌ民族 花崎皋平 著 岩波書店
2008.2
ピープルの思想を紡ぐ 花崎皋平 著 七つ森書館
2006.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想