関根 日出男   (1929-)

関根 日出男(せきね ひでお、1929年 - )は、医師、チェコ語の翻訳家、チェコ音楽研究家。 [経歴] 長野県生まれ。 信州大学附属松本医学専門学校卒。 1959年北海道大学医学博士。 関根耳鼻科医院長。 1959年からチェコ音楽を研究、64年からチェコ語を研究し、翻訳する。 [翻訳] ミラン・クンデラ『冗談』みすず書房 1970 のち中村猛共訳 カレル・V.ブリアン『ドヴォルジャークの生涯』新時代社 1983 ヤン・ヴェーニグ『プラハ音楽散歩』晶文社 1989 ヤロスラフ・サイフェルト『この世の美しきものすべて チェコスロヴァキア』飯島周共訳 恒文社 1998 ルドルフ・チェスノフリー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキネ ヒデオ
人物別名 関根日出男
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
レオシュ・ヤナーチェク年譜 : 図版で辿る生涯 エヴァ・ドルリーコヴァー著 ; 関根日出男, 青木勇人共訳 ; 日本ヤナーチェク友の会編 日本ヤナーチェク友の会
2006.7
利口な女狐の物語 ルドルフ・チェスノフリーデク 著 ; 関根日出男 訳 八月舎
2005.8
チェコピアノ作品集 ベンダ ほか作曲 ; 伊藤仁美 校訂 ; 関根日出男 解説 全音楽譜出版社
2003.3
チェコピアノ作品集 スメタナ [ほか作曲] ; 伊藤仁美 校訂 ; 関根日出男 解説 全音楽譜出版社
2003.7
冗談 ミラン・クンデラ 著 ; 関根日出男, 中村猛 訳 みすず書房
2002.5
この世の美しきものすべて : チェコスロヴァキア ヤロスラフ・サイフェルト 著 ; 飯島周, 関根日出男 共訳 恒文社
1998.11
冗談 ミラン・クンデラ 著 ; 関根日出男, 中村猛 共訳 みすず書房
1992.6
反政治のすすめ ヴァーツラフ・ハヴェル 著 ; 飯島周 監訳 恒文社
1991.6
プラハ音楽散歩 ヤン・ヴェーニグ 著 ; 関根日出男 訳 晶文社
1989.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想