片田 珠美   (1961-)

片田 珠美(かただ たまみ、1961年)は、日本の精神科医。 [経歴] 広島県に生まれる。 大阪大学医学部卒、京都大学人間・環境学研究科博士課程修了。 フランスの政府給費留学生としてパリ第八大学にラカン派精神分析を学びに留学した後、京都大学非常勤講師を勤めている。 2014年現在は、神戸親和女子大教授である。 1996年、京都大学より博士(人間・環境学)を取得。 論文題目は「分裂病者における象徴化と攻撃性」。 [著作] 『オレステス・コンプレックス 青年の心の闇へ』 日本放送出版協会、2001年 『17歳のこころ その闇と病理』 日本放送出版協会、2003年 『攻撃と殺人の精神分析』 ト...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カタダ タマミ
人物別名 片田珠美
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
彼女が性被害に遭うなんて マルクス著 サンマーク
2019.3
怖い凡人 片田珠美著 ワニブックス
2019.6
子どもを攻撃せずにはいられない親 片田珠美著 PHP研究所
2019.7
高学歴モンスター : 一流大学卒の迷惑な人たち 片田珠美著 小学館
2018.4
他人を平気で振り回す迷惑な人たち 片田珠美 著 SBクリエイティブ
2017.2
騙されない技術 片田珠美 著 講談社
2017.2
「正義」がゆがめられる時代 片田珠美 著 NHK
2017.5
拡大自殺 片田珠美 著 Kadokawa
2017.8
忖度社会ニッポン 片田珠美 [著] Kadokawa
2017.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想