花見 忠   (1930-)

花見忠(はなみ ただし、1930年― )は、労働法学者、上智大学名誉教授。 東京大学卒。 上智大学教授、法学部長、ルーヴァン大学、ハーヴァード大学、フロリダ大学など客員教授、中央労働基準審議会会長、中央労働委員会会長、欧日産業法研究所理事、国際労使関係研究協会(IIRA)会長、日本労働研究機構研究所長。 2000年上智大を定年、01年日本労働研究機構会長。 専門は、労働法及び労使関係。 [著書] 労使間における懲戒権の研究 勁草書房 1959 ILOと日本の団結権 ダイヤモンド社 1963 ドイツにおける労働組合と政治 民主主義研究会 1963 労働組合の政治的役割 ドイツにおけ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハナミ タダシ
人物別名 花見忠
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
労働政策 花見忠 著 労働政策研究・研修機構
2007.1
労働政策 花見忠 著 労働政策研究・研修機構
2006.1
労働政策 花見忠 著 日本労使関係研究協会
2003.10
労働政策 花見忠 著 日本労働研究機構
2002.10
IT革命と職場のプライバシー : 欧日産業法研究所研究報告 花見忠, R.ブランパン 編 日本労働研究機構
2001.6
人事・労務用語辞典 花見忠, 日本労働研究機構 編 日本経済新聞社
2001.9
労働政策 花見忠 著 日本労働研究機構
2001.10
臨時労働者か将来の市民か : 日米の移民政策 M.. ワイナー, 花見忠編著 日本労働研究機構
2000.3
労働関係法の国際的潮流 : 花見忠先生古稀記念論集 花見忠先生古稀記念論集刊行委員会 編 信山社
2000.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想