里村 欣三   (1902-1945)

1902(明治35) 年3月12日、岡山県に生まれる。本名、前川二亨。1922(大正11)年、脱営して名を変え、中国東北部(当時の満州)を放浪した後、1924(大正13)年、東京で『文芸戦線』創刊に加わる。以後、労農芸術家連盟、労農文化連盟などの運動に関与する。代表作は1926(大正15)年に発表した「苦力頭の表情」など。日中戦争開始とともに兵役にもどり、以後、中国各地、マレー、ボルネオ等に従軍。1945(昭和20)年2月23日、戦死。(大野 裕)Wikipedia「里村欣三

「青空文庫」より

里村 欣三(さとむら きんぞう、1902年3月13日 - 1945年2月23日)は、日本の小説家。 岡山県和気郡福河村(現在の備前市)生まれ。 本名: 前川 二享(にきょう)。 関西中学校中退。 1922年、徴兵検査で甲種合格、岡山の歩兵第10連隊に入営したが脱走、水死を装って逃亡し、満洲を放浪する。 のち上京し『文藝戦線』に投稿、1924年に深川貧民窟のルポルタージュ『富川町から』を発表して注目される。 1925年に中国での体験をもとにした小説「苦力頭の肖像」を発表し、プロレタリア文学の新進作家として認められる。 この時代は、脱走兵であることを知られぬために、写真の公表を拒んでいた。 労農芸...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトムラ キンゾウ
人物別名 里村欣三

前川, 二亨
生年 1902年
没年 1945年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
里村欣三の風骨 : 小説・ルポルタージュ選集 : 全一巻 里村欣三著 ; 大家眞悟編著 論創社
2019.3
日中の120年文芸・評論作品選 張競, 村田雄二郎 編 岩波書店
2016.4
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2013.9
里村欣三著作集 里村欣三 著 ; 高崎隆治 監修 大空社
1997.3
里村欣三著作集 里村欣三 著 ; 高崎隆治 監修 大空社
1997.3
里村欣三著作集 里村欣三 著 ; 高崎隆治 監修 大空社
1997.3
里村欣三著作集 里村欣三 著 ; 高崎隆治 監修 大空社
1997.3
里村欣三著作集 里村欣三 著 ; 高崎隆治 監修 大空社
1997.3
里村欣三著作集 里村欣三 著 ; 高崎隆治 監修 大空社
1997.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想