田渕 句美子   (1957-)

田渕 句美子(たぶち くみこ、1957年 - )は、国文学者、早稲田大学教授。 東京都生まれ。 お茶の水女子大学卒、1991年同大学院博士課程単位取得退学。 1999年「中世初期の歌人に関する研究」でお茶大博士(人文科学)。 1991年大阪国際女子大学専任講師、1994年助教授、1998年国文学研究資料館助教授、2002年教授、2008年早稲田大学教育・総合科学学術院教授。 1992年日本古典文学会賞受賞。 専門は中世の和歌、日記、歌人、女房に関する研究、特に阿仏尼。 [著書] 『阿仏尼とその時代 『うたたね』が語る中世』臨川書店 原典講読セミナー、2000 『中世初期歌人の研究』笠間書院 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タブチ クミコ
人物別名 田渕句美子
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
窪田空穂 : 「評釈」の可能性 田渕句美子著 岩波書店
2021.6
和歌史の中世から近世へ 浅田徹 [ほか] 編 花鳥社
2020.11
女房文学史論 : 王朝から中世へ 田渕句美子著 岩波書店
2019.8
民部卿典侍集・土御門院女房全釈 田渕句美子, 中世和歌の会 共著 風間書房
2016.5
冷泉家時雨亭叢書 冷泉家時雨亭文庫 編 朝日新聞出版
朝日新聞社
2015.2
源氏物語とポエジー 寺田澄江, 清水婦久子, 田渕句美子 編 青簡舎
2015.5
異端の皇女と女房歌人 田渕句美子 著 Kadokawa
2014.2
平安文学をいかに読み直すか 谷知子, 田渕句美子 編著 笠間書院
2012.10
新古今集後鳥羽院と定家(ていか)の時代 田渕句美子 著 角川グループパブリッシング
角川学芸
2010.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想