土井 隆義   (1960-)

土井 隆義(どい たかよし、男性、1960年 - )は、日本の社会学者。 1960年に山口県に生まれる。 大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退。 2004年博士(人間科学)(大阪大学)(学位論文「の消滅 : 個性神話と少年犯罪」)。 筑波大学社会科学系教授及び同大学の社会・国際学群社会学類および第一学群社会学類でも教鞭を執る。 専門は犯罪社会学、法社会学、逸脱行動論、社会問題論。 [活動] 過去の非行少年による逸脱行動とは一線を画す昨今の暴発型の少年犯罪を社会学的に分析した「の消滅-個性神話と少年犯罪-」(信山社出版)で注目を集めた。 同書の中で土井は、昨今の少年犯罪を後期近代社会(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ドイ タカヨシ
人物別名 土井隆義
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「宿命」を生きる若者たち : 格差と幸福をつなぐもの 土井隆義著 岩波書店
2019.6
現場から創る社会学理論 鳥越皓之, 金子勇 編著 ミネルヴァ書房
2017.1
岩波講座教育変革への展望 佐藤学, 秋田喜代美, 志水宏吉, 小玉重夫, 北村友人 編集委員 岩波書店
2016.7
つながりを煽られる子どもたち 土井隆義 著 岩波書店
2014.6
現代文化を学ぶ人のために 井上俊 編 世界思想社
2014.8
文化 小谷敏, 土井隆義, 芳賀学, 浅野智彦 編 日本図書センター
2012.3
少年犯罪〈減少〉のパラドクス 土井隆義 著 岩波書店
2012.3
政治 小谷敏, 土井隆義, 芳賀学, 浅野智彦 編 日本図書センター
2011.5
人間失格? : 「罪」を犯した少年と社会をつなぐ 土井隆義 著 日本図書センター
2010.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想