玄侑 宗久   (1956-)

玄侑 宗久(げんゆう そうきゅう、1956年4月28日 - )は日本の小説家(2001年芥川賞)、臨済宗の僧侶。 福島県在住。 東日本大震災復興構想会議委員。 [経歴] 福島県三春町にある臨済宗妙心寺派福聚寺の長男として生まれる。 カトリック系の三春幼稚園、地元の小中学校を経て福島県立安積高等学校卒業。 この間モルモン教、統一教会、天理教などに触れる。 小学校3年の頃、いずれ来たるべき「死」を想って毎晩のように泣いた。 また中学3年で罹った日本脳炎のため、3日間の昏睡状態を経験。 意識不明中の妄想の記憶と、あとで聞かされた行動などから、あらためて「死」について考えた。 高校時代は毎年家出。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゲンユウ ソウキュウ
人物別名 玄侑宗久

겐유, 소큐
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
荘子と遊ぶ : 禅的思考の源流へ 玄侑宗久著 筑摩書房
2019.8
竹林精舎 玄侑宗久 著 朝日新聞
2018.1
マインドフルネス・レクチャー : 禅と臨床科学を通して考える 貝谷久宣, 熊野宏昭, 玄侑宗久著 金剛
2018.3
さすらいの仏教語 玄侑宗久 著 埼玉福祉会
2017.6
人生の昼下がり 玄侑宗久 [講演] 上廣倫理財団
[2017]
ないがままで生きる 玄侑宗久 著 SBクリエイティブ
2016.1
現代語訳十牛図 [廓庵] [著] ; 玄侑宗久 監修・解説 ; 水野聡 訳 PHPエディターズ・グループ
PHP研究所
2016.2
息の発見 五木寛之, 玄侑宗久 著 徳間書店
2016.3
光の山 玄侑宗久 著 新潮社
2016.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想