佐藤 清郎   (1920-)

佐藤 清郎(さとう せいろう、1920年(大正9年) - )は、日本のロシア文学者。 東京生まれ。 哈爾浜学院、大同学院卒。 大阪大学教養部助教授、教授、1975年言語文化部教授、1980年早稲田大学客員教授、1991年退任。 チェーホフを中心に帝政ロシアの文学者について伝記的著作を多く行った。 [著書] 『チェーホフの生涯』筑摩書房 1966 『若きゴーリキー』筑摩書房 1968 『チェーホフの文学 その本質へのアプローチ』塙新書 1972 『ゴーリキの生涯』筑摩書房 1973 『ツルゲーネフの生涯』筑摩書房 1977 『チェーホフ芸術の世界 覚醒と脱出へのいざない』筑摩書房 1980 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトウ セイロウ
人物別名 佐藤清郎
生年 1920年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
わが心のチェーホフ 佐藤清郎 著 以文社
2014.12
トルストイ心の旅路 佐藤清郎 著 春秋社
2001.7
チェーホフの言葉 チェーホフ 著 ; 佐藤清郎 訳編 弥生書房
1997.6
二葉亭四迷研究 佐藤清郎 著 有精堂
1995.5
観る者と求める者 佐藤清郎 著 武蔵野書房
1993.12
観る者と求める者 : ツルゲーネフとドストエフスキー 佐藤 清郎【著】 武蔵野書房
1993.12.10
孤愁の文人 : ノーベル賞作家ブーニン 佐藤清郎 著 佐藤清郎
1990.11
孤愁の文人 : ノーベル賞作家ブーニン 佐藤清郎著 岩波ブックサービスセンター
1990.11
パサジェルカ「女船客」他 ゾフィア・ポスムイシ[ほか]著 ; 佐藤清郎[ほか]訳 恒文社
1988.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想