青来 有一   (1958-)

青来 有一(せいらい ゆういち、本名:中村 明俊、1958年12月13日 - )は、日本の小説家。 ペンネームは「セーラームーン」に由来する。 [来歴・人物] 長崎県出身。 長崎県立長崎西高等学校、長崎大学教育学部卒業。 長崎市役所職員として勤める傍ら、1995年に「ジェロニモの十字架」で第80回文學界新人賞受賞し作家デビュー。 2001年、「聖水」で第124回芥川龍之介賞受賞。 その後も役所勤めを続けながら執筆活動を行なっている。 2005年に市平和推進室長に就任。 2007年、長崎を舞台にした連作集『爆心』で第18回伊藤整文学賞、第43回谷崎潤一郎賞受賞。 [作品リスト] 『聖水』(2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セイライ ユウイチ
人物別名 青来有一
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小指が燃える 青来有一 著 文芸春秋
2017.8
人間のしわざ 青来有一 著 集英社
2015.4
悲しみと無のあいだ 青来有一 著 文芸春秋
2015.7
夢の栓 青来有一 著 幻戯書房
2012.8
爆心 青来有一 著 埼玉福祉会
2011.12
爆心 青来有一 著 埼玉福祉会
2011.12
爆心 青来有一 著 文芸春秋
2010.9
てれんぱれん 青来有一 著 文芸春秋
2007.11
爆心 青来有一 著 文芸春秋
2006.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想