谷澤 克行   (1948-)

この人物の情報

人物名ヨミ タニザワ カツユキ
人物別名 谷澤克行
生年 1948年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
工学系のための生化学 左右田健次, 今中忠行, 谷澤克行 編著 化学同人
2012.8
タンパク質科学 : 構造・物性・機能 後藤祐児, 桑島邦博, 谷澤克行 編 化学同人
2005.10
タンパク質の分子設計 後藤祐児, 谷澤克行 編 共立
2001.2
アミノ酸ラセマーゼのタンパク質構造と触媒機構の解明 研究代表者 谷澤克行 大阪大学産業科学研究所
1990.3
新規キノン型ビルトイン補酵素の構造と触媒機能及び生合成機構 研究代表者 谷澤克行 谷澤克行
2003.4
B型肝炎ウイルス表面抗原ナノ粒子を用いる生体内ピンポイント遺伝子導入法の開発 研究代表者 谷澤克行 谷澤克行
2003.4
好熱性微生物のアミノアシラーゼの酵素化学的性質の解明とアミノ酸生産への応用 谷澤克行 研究代表者 谷澤克行
1988.3
銅アミン酸化酵素におけるキノノイド補酵素の生成過程とラジカル触媒機構 研究代表者 谷澤克行 大阪大学産業科学研究所
1998.3
DNAポリメラーゼ反復反応を用いる新しい遺伝子操作法と部位特異的変異導入法の開発 研究代表者 谷澤克行 大阪大学産業科学研究所
1993.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想