堤 修三   (1948-)

堤 修三(つつみ しゅうぞう、1948年(昭和23年)12月 - )は、日本の官僚。 大阪大学大学院人間科学研究科教授。 元社会保険庁長官。 佐賀県出身。 [略歴] 1970年(昭和45年) 国家公務員採用上級甲種試験(法律)合格 1971年(昭和46年) 東京大学法学部第1類(私法コース)卒業、厚生省入省 1986年(昭和61年)6月13日 厚生省大臣官房政策課企画官 1986年(昭和61年)7月22日 厚生省大臣官房人事課秘書官事務取扱 1987年(昭和62年)11月6日 厚生省大臣官房政策課企画官 1988年(昭和63年)7月15日 厚生省保健医療局整備課長 1990年(平成2年)6月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツツミ シュウゾウ
人物別名 堤修三
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 厚生労働官僚

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
介護保険の意味論 : 制度の本質から介護保険のこれからを考える 堤修三 著 中央法規
2010.10
市民生活における社会保険 堤修三, 品田充儀 著 放送大学教育振興会
2008.3
ILC・アドボカシー : 17人のadvocator 木村利人, 広井良典, 袖井孝子, 多々良紀夫, 色平哲郎, 上野千鶴子, 月尾嘉男, 内藤いづみ, 山本紀久, 小澤勲, 藤原和博, 堤修三, 中尾伊早子, 秋元孝夫, 松井久子, 新井誠, ピーター・ホワイトハウス 述 国際長寿センター
2008.4
社会保障改革の立法政策的批判 : 2005/2006年介護・福祉・医療改革を巡って 堤修三 著 社会保険研究所
2007.12
社会保障の構造転換 : 国家社会保障から自律社会保障へ 堤修三 著 社会保険研究所
2004.9
文化の業としての社会保障 : ひとりの厚生官僚が考えてきたこと 堤修三 著 法研
2002.8
介護保険この一年をふりかえって : 制度改革の今後と展望 : 公開講座 日本社会事業大学日社大をかこむ地域連絡会 [編] 日本社会事業大学社会事業研究所
2001.3
社会保障 堤修三 著 社会保険研究所
2000.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想