小宮 正安   (1969-)

小宮 正安(こみや まさやす、1969年 - )は、日本のドイツ文学者、音楽評論家、横浜国立大学准教授。 東京都生まれ。 1992年、東京大学文学部社会学科卒業。 1995年、同大学院人文社会科学研究科独文科博士課程満期単位取得。 2004年、秋田大学教育文化学部講師。 2006年、横浜国立大学教育人間科学部助教授。 2007年、同准教授。 専門はヨーロッパ文化史。 [著書] ヨハン・シュトラウス ワルツ王と落日のウィーン(中公新書、2000年) オペラ楽園紀行(集英社新書、2001年) 祝祭の都ザルツブルク 音楽祭が育てた町(音楽之友社、2001年) ハプスブルク家の宮殿(講談社現代新書、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コミヤ マサヤス
人物別名 小宮正安
生年 1969年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
チャールズ・バーニー音楽見聞録 チャールズ・バーニー著 ; 小宮正安訳 春秋社
2020.10
コンスタンツェ・モーツァルト 小宮正安 著 講談社
2017.3
ウィーン・フィルコンサートマスターの楽屋から ウェルナー・ヒンク 語り ; 小宮正安 構成・訳 アルテスパブリッシング
2017.11
〈驚異〉の文化史 山中由里子 編 名古屋大学出版会
2015.11
名曲誕生 小宮正安 著 山川出版社
2014.3
音楽史影の仕掛人 小宮正安 著 春秋社
2013.8
ウィーン楽友協会二〇〇年の輝き オットー・ビーバ, イングリード・フックス 著 ; 小宮正安 訳 集英社
2013.12
モーツァルトを「造った」男 小宮正安 著 講談社
2011.3
オーケストラの文明史 : ヨーロッパ三千年の夢 小宮正安 著 春秋社
2011.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想