大山 誠一郎   (1971-)

大山 誠一郎(おおやま せいいちろう、1971年 - )は、日本の推理作家、翻訳家。 埼玉県蕨市生まれ。 少年時代を広島県の福山市で過ごす。 京都大学在学中は推理小説研究会に所属。 本格ミステリ作家クラブ会員。 [経歴] 2002年、電子書籍販売サイト「e-NOVELS」に犯人当てミステリ「彼女がペイシェンスを殺すはずがない」を発表し注目される。 2004年、『アルファベット・パズラーズ』で本格的に小説家デビュー。 同作は『本格ミステリ・ベスト10』2005年版で第8位にランクインする。 2011年に発表された「新世紀本格短編オールベスト・ランキング」では、「彼女がペイシェンスを殺すはずがな...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオヤマ セイイチロウ
人物別名 大山誠一郎
生年 1971年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
悪意の迷路 日本推理作家協会編 ; 芦沢央 [ほか著] 光文社
2019.5
ベスト本格ミステリTOP5 : 短編傑作選 本格ミステリ作家クラブ編 講談社
2019.6
本格王 本格ミステリ作家クラブ選・編 講談社
2019.7
アリバイ崩し承ります 大山誠一郎著 実業之日本社
2019.11
新鮮THEどんでん返し 青柳碧人, 天祢涼, 大山誠一郎, 岡崎琢磨, 似鳥鶏, 水生大海 著 双葉社
2017.12
悪意の迷路 日本推理作家協会 編 光文社
2016.11
赤い博物館 大山誠一郎 著 文芸春秋
2015.9
密室蒐集家 大山誠一郎 著 文芸春秋
2015.11
凍れる女神の秘密 本格ミステリ作家クラブ 編 講談社
2014.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想