堂場 瞬一   (1963-)

堂場 瞬一(どうば しゅんいち、1963年5月21日- )は日本の小説家。 茨城県出身。 主に、スポーツ小説、警察小説の分野で活躍する。 本名、山野辺一也。 [経歴] 青山学院大学国際政治経済学部卒業。 1986年に読売新聞東京本社に入社、社会部記者やパソコン雑誌編集者を務めるかたわら小説を執筆し、2000年に『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞。 同作はスポーツ小説であったが、第2作『雪虫』が警察小説という全く方向性の違うテーマだったため、周囲を驚かせた(『雪虫』解説より)。 2012年末、読売新聞退社。 [作品] 刑事・鳴沢了シリーズ(全10巻+番外編 第4作目からは文庫書き下ろし...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ドウバ シュンイチ
人物別名 堂場瞬一
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
雪虫 堂場瞬一著 中央公論新社
2020.1
インタビューズ 堂場瞬一著 河出書房新社
2020.1
破弾 堂場瞬一著 中央公論新社
2020.2
熱欲 堂場瞬一著 中央公論新社
2020.3
迷路の始まり 堂場瞬一著 文芸春秋
2020.3
空の声 堂場瞬一著 文芸春秋
2020.4
孤狼 堂場瞬一著 中央公論新社
2020.4
帰郷 堂場瞬一著 中央公論新社
2020.5
激動東京五輪1964 大沢在昌[ほか著] 講談社
2020.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想