本郷 美則   (1934-)

本郷 美則(ほんごう よしのり、1934年 - )は、日本の時事評論家、元朝日新聞記者、研修所長。 [経歴] 1934年(昭和9年)生まれ。 早稲田大学政治経済学部新聞学科卒。 朝日新聞入社。 同期には本多勝一や筑紫哲也がいる。 社会部や整理部などを経て、研修所長を務めた。 1994年(平成6年)の退社後は執筆活動を行う。 日本文化チャンネル桜に出演し、マスメディアの問題点や朝日新聞に関する問題について論じている。 [著作] 『新聞が危ない』(文春新書、2000年12月) 『前立腺癌を切らずに治した』(文藝春秋、2003年7月) 『首都壊滅!―東京が核攻撃された日』(ワック、2007年10...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホンゴウ ヨシノリ
人物別名 本郷美則
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
首都壊滅! : 東京が核攻撃された日 本郷美則 著 ワック
2007.11
前立腺癌切らずに治した : 最新「小線源療法」体験記 本郷美則 著 文芸春秋
2003.7
新聞があぶない 本郷美則 著 文芸春秋
2000.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想