笹間 良彦   (1916-2005)

笹間 良彦(ささま よしひこ、本名: 笹間 恒雄、1916年10月6日 - 2005年11月5日)は、日本の歴史家、武具研究家。 文学博士。 専門の武具関係を中心に、歴史・民俗に関する著書多数。 [経歴] 1916年、東京府東京市下谷区(現在の台東区)にて生まれる。 1935年、埼玉県立浦和中学校卒業。 30歳前後から、武具、風俗史、民俗学研究の為、長期間日本全国を行脚し資料を収集する。 以来半世紀以上にわたって歴史学研究を続ける事となる。 甲冑研究の第一人者で、日本甲冑武具歴史研究会会長に就任し、武具の歴史研究で成果を上げる。 その後も江戸時代の制度や司法に関する著作を著し、『江戸幕府役職...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ササマ ヨシヒコ
人物別名 笹間良彦

笹間, 恒雄
生年 1916年
没年 2005年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大黒天信仰と俗信 笹間良彦著 雄山閣
2019.6
日本合戦図典 笹間良彦 文・画 雄山閣
2017.6
歓喜天信仰と俗信 笹間良彦 著 雄山閣
2017.7
弁才天信仰と俗信 笹間良彦 著 雄山閣
2017.8
すぐわかる日本の甲冑・武具 笹間良彦 監修 ; 棟方武城 執筆 東京美術
2012.10
日本こどものあそび図鑑 笹間良彦 著画 遊子館
2010.8
江戸っ子語絵解き辞典 笹間良彦 著画 ; 瓜坊進 増補改訂・口絵著作 遊子館
2010.10
図説龍とドラゴンの世界 笹間良彦 著 ; 瓜坊進 編 遊子館
2008.4
妖たちの時代劇 笹間良彦 著 ; 瓜坊進 編 遊子館
2008.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想