佐野 洋   (1928-2013)

佐野 洋(さの よう、1928年5月22日 - 2013年4月27日)は、日本の推理作家、評論家。 本名は丸山一郎。 [来歴] 東京市大森(現・東京都大田区大森)出身。 旧制一高に首席合格、東京大学文学部心理学科卒業。 1953年、読売新聞社に入社。 当初兼業作家だったため、ペンネームは「社の用」にかけて付けた。 1959年に新聞社を退社。 最も好きな推理作家として英国のアンドリュー・ガーヴの名を挙げている。 黒岩重吾に「血や汗を流していない小説」と批判され、「むしろ賛辞と受け止めたい」と返したほど知的遊戯としてのミステリを貫いているが、一方でシリーズ探偵には否定的立場を取り、エキセントリッ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サノ ヨウ
人物別名 佐野洋

丸山, 一郎
生年 1928年
没年 2013年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
夢現 日本推理作家協会 編 ; 山前譲 監修 ; 阿刀田高, 生島治郎, 江戸川乱歩, 逢坂剛, 大沢在昌, 北方謙三, 今野敏, 佐野洋, 島田一男, 中島河太郎, 東野圭吾, 松本清張, 三好徹, 山村正夫 著 集英社
2017.10
推理日記 佐野洋 著 講談社
2012.12
事件の痕跡 日本推理作家協会 編 光文社
2012.4
墓苑とノーベル賞 : 岩中女史の生活記録 : 連作推理小説 佐野洋 著 光文社
2011.9
Doubtきりのない疑惑 日本推理作家協会 編 講談社
2011.11
千の謎から : ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト 佐野洋 著 光文社
2010.3
終の希(のぞ)み 佐野洋 著 徳間書店
2010.10
選挙トトカルチョ 佐野洋 著 双葉社
2010.12
雀の宴 : 連作推理小説 佐野洋 著 光文社
2009.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想