桜井 武次郎   (1939-)

櫻井 武次郎(桜井 武次郎、さくらい たけじろう、1939年 - 2007年1月22日)は、国文学者、神戸親和女子大学名誉教授。 大阪府出身。 高野山大学文学部卒業。 園田学園女子大学助教授、親和女子大学助教授、神戸親和女子大学教授、名誉教授。 2002年「奥の細道の研究」で早稲田大学文学博士。 近世文学、特に俳諧が専門。 2007年1月22日、筋萎縮性側索硬化症のため死去。 67歳没。 [著書] 『元禄の大坂俳壇』前田書店 前田国文選書 1979 『上嶋鬼貫 伊丹の俳人』日本の作家 新典社 1983 『連句文芸の流れ』和泉書院 1989 『芭蕉自筆「奥の細道」の顛末』PHP研究所 1997...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サクライ タケジロウ
人物別名 桜井武次郎

櫻井, 武次郎
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
芭蕉自筆奥の細道 [松尾芭蕉] [著] ; 上野洋三, 櫻井武次郎 校注 岩波書店
2017.7
日本古典文学史 乾安代, 櫻井武次郎, 新間一美, 西島孜哉, 毛利正守 著 暁印書館
2016.3
奥の細道行脚 : 『曾良日記』を読む 櫻井武次郎 著 岩波書店
2006.7
俳諧史の分岐点 櫻井武次郎 著 和泉書院
2004.6
俳諧から俳句へ 櫻井武次郎 著 角川学芸
角川書店
2004.10
奥の細道の研究 櫻井武次郎 著 和泉書院
2002.5
蘇枋帖 櫻井武次郎 著 紫薇の会
2002.11
蘇枋帖 櫻井武次郎 著 紫薇の会
1999.7
芭蕉自筆奥の細道 松尾芭蕉 著 ; 上野洋三, 桜井武次郎 編 岩波書店
1997.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想