さくま ゆみこ   (1947-)

さくま ゆみこ(作間由美子、1947年 - )は、日本の翻訳家、青山学院女子短期大学子ども学科教授。 東京都出身。 東京都立大学人文学部仏文科卒業。 出版社勤務を経てフリーの編集者、翻訳家となる。 玉川大学英米文学科講師、白百合女子大学児童文化学科講師を経て、青山学院女子短期大学子ども学科教授。 1998年『もうひとつの「アンネの日記」』で産経児童出版文化賞受賞。 [著書] 『サマルカンドの星よ 詩集』国文社 1973 『イギリス7つのファンタジーをめぐる旅』メディアファクトリー 2000 『子どもを本好きにする50の方法 +おすすめ本300冊』柏書房 2004 『エンザロ村のかまど』沢田と...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サクマ ユミコ
人物別名 さくまゆみこ

作間, 由美子

Sakuma, Yumiko
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
みずをくむプリンセス スーザン・ヴァーデ文 ; ピーター・H・レイノルズ絵 ; さくまゆみこ訳 さ・え・ら書房
2020.5
宇宙の神秘 : 時を超える宇宙船 ルーシー・ホーキング作 ; さくまゆみこ訳 岩崎書店
2020.9
雪山のエンジェル ローレン・セントジョン作 ; さくまゆみこ訳 評論社
2020.10
トラといっしょに ダイアン・ホフマイアー文 ; ジェシー・ホジスン絵 ; さくまゆみこ訳 徳間書店
2020.8
キバラカと魔法の馬 : アフリカのふしぎばなし さくまゆみこ編訳 岩波書店
2019.3
ノウサギのムトゥラ : 南部アフリカのむかしばなし ビヴァリー・ナイドゥー作 ; ピート・フロブラー絵 ; さくまゆみこ訳 岩波書店
2019.3
なかよしの水 : タンザニアのおはなし ジョン・キラカ作 ; さくまゆみこ訳 西村書店東京出版編集部
2019.9
明日(あした)をさがす旅 : 故郷(ふるさと)を追われた子どもたち アラン・グラッツ作 ; さくまゆみこ訳 福音館書店
2019.11
おまつりをたのしんだおつきさま : メキシコのおはなし マシュー・ゴラブ文 ; レオビヒルド・マルティネス絵 ; さくまゆみこ訳 のら書店
2019.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想