垣根 涼介   (1966-)

垣根 涼介(かきね りょうすけ、1966年4月27日-)は、日本の小説家。 長崎県諫早市生まれ。 長崎県立諫早高等学校、筑波大学第二学群人間学類卒。 [経歴] 小学校6年生から小説を読み始め『月と六ペンス』に感動する。 その後にトルーマン・カポーティ、ガルシア・マルケスなどを読む。 高校卒業と同時に上京し、筑波大学に入学する。 卒業後リクルートに入社する。 2年で退職し、1年間ブラブラしていた。 次に就職した商社は3ヵ月で辞め、その次の旅行代理店には7年半勤務した。 求人広告の制作で文章やコピーを書いていたのが作家になったきっかけだった。 1カ月間の研修で直後にディレクターになり、仕事毎に雇...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カキネ リョウスケ
人物別名 垣根涼介
生年 1966年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
涅槃 垣根涼介著 朝日新聞
2021.9
涅槃 垣根涼介著 朝日新聞
2021.9
真夏の島に咲く花は 垣根涼介 著 中央公論新社
2017.6
室町無頼 垣根涼介 著 新潮社
2016.8
迷子の王様 垣根涼介 著 新潮社
2016.11
光秀の定理 垣根涼介 [著] Kadokawa
2016.12
サイドストーリーズ ダ・ヴィンチ編集部 編 Kadokawa
2015.3
狛犬ジョンの軌跡 垣根涼介 著 光文社
2015.7
月は怒らない 垣根涼介 著 集英社
2014.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想