浜田 義文   (1922-2004)

浜田 義文(濱田義文 はまだ よしふみ、1922年(大正11年)10月14日 - 2004年(平成16年)9月10日)は、日本の哲学研究者。 日本を代表するカント学者。 東京都杉並区出身。 第五高等学校卒、1947年東京帝国大学法学部政治学科卒、1950年東京大学文学部哲学科卒。 1968年熊本大学法文学部教授。 69年熊本大学法文学部学部長。 1973年法政大学文学部教授となり、法政大学図書館長、法政大学大学院議長、法政大学評議員等を歴任した。 92年法政大学名誉教授。 1983年「カント倫理学の成立 イギリス道徳哲学及びルソー思想との関係」で法政大学文学博士。 日本倫理学会常任評議員、日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハマダ ヨシフミ
人物別名 浜田義文

濱田, 義文
生年 1922年
没年 2004年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カントの生涯と学説 E.カッシーラー著 ; 岩尾龍太郎 [ほか] 訳 みすず書房
2019.3
カント : その生涯と思想 グリガ アルセニイ【著】;西牟田 久雄;浜田 義文【訳】 法政大学出版局
2015.4.15
カント倫理学の成立 浜田義文 著 勁草書房
2005.12
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
啓蒙の民主制理論 : カントとのつながりで インゲボルク・マウス 著 ; 浜田義文, 牧野英二 監訳 法政大学出版局
1999.11
三木清の生涯と思想 濱田義文, 藤田正勝 監修 ; 室井美千博 編 霞城館
1998.3
カント哲学の諸相 浜田義文 著 法政大学出版局
1994.11
近世ドイツ哲学論考 : カントとヘーゲル 浜田義文, 牧野英二 編 法政大学出版局
1993.4
和辻哲郎の思想と学問に関する基礎的研究 濱田義文研究代表 濱田義文
1993.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想