寄川 条路   (1961-)

寄川 条路(よりかわ じょうじ、1961年 - )は、日本の哲学研究者、随筆家、明治学院大学教授。 筆名は紀川しのろ。 専門は観念論と解釈学を中心とする思想文化論。 [来歴] 福岡県生まれ。 卒業大学等不詳。 1995年ドイツ・ボーフム大学大学院を修了して、文学博士。 愛知大学法学部助教授、教授、2010年明治学院大学教養教育課程教授。 和辻賞(日本倫理学会)、日本随筆家協会賞などを受賞。 [著書] 『体系への道 初期ヘーゲル研究』創土社 愛知大学国研叢書、2000 『構築と解体 ドイツ観念論の研究』晃洋書房、2003 『ヘーゲル『精神現象学』を読む』世界思想社、2004 『〈あいだ〉の解...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨリカワ ジョウジ
人物別名 寄川条路
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 随筆家
をも見よ 紀川, しのろ

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
学問の自由と自由の危機 : 日本学術会議問題と大学問題 寄川条路編 ; 鈴木眞澄 [ほか] 著 社会評論社
2022.6
表現の自由と学問の自由 : 日本学術会議問題の背景 寄川条路編 ; 稲正樹 [ほか] 著 社会評論社
2021.1
実録・明治学院大学<授業盗聴>事件 : 盗聴される授業、検閲される教科書 寄川条路編 社会評論社
2021.8
大学の自治と学問の自由 寄川条路編著 ; 宇波彰 [ほか] 著 晃洋書房
2020.2
哲学の本棚 : 書評集成 寄川条路著 晃洋書房
2020.11
哲学の本棚 : 書評集成 寄川条路著 晃洋書房
2020.11
大学の危機と学問の自由 寄川条路編 ; 石塚正英 [ほか] 著 法律文化社
2019.9
教養としての思想文化 寄川条路著 晃洋書房
2019.10
美学講義 G.W.F.ヘーゲル [著] ; 寄川条路 監訳 ; 石川伊織, 小川真人, 瀧本有香 訳 法政大学出版局
2017.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想