大友 一雄   (1955-)

大友 一雄(おおとも かずお、1955年 - )は、日本史学者、文書学者、国文学研究資料館教授。 近世の記録史料論、近世の儀礼研究などを専門とする。 [来歴] 茨城県北茨城市生まれ。 1979年國學院大學文学部史学科卒、1984年学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位取得退学。 1998年「近世国家の権威と儀礼に関する研究」で國學院大學博士(歴史学) 。 徳川林政史研究所研究員、国文学研究資料館史料館助手、助教授、教授。 [著書] 『日本近世国家の権威と儀礼』吉川弘文館、1999 『江戸幕府と情報管理』臨川書店 原典講読セミナー、2003 [著書] 『古文書に親しむ』監修...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオトモ カズオ
人物別名 大友一雄
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会変容と民間アーカイブズ 国文学研究資料館 編 勉誠
2017.3
武士と騎士 : 日欧比較中近世史の研究 小島道裕 編 思文閣
2010.3
近世の環境と開発 根岸茂夫, 大友一雄, 佐藤孝之, 末岡照啓 編 思文閣
2010.12
アーカイブズ情報の集約と公開に関する研究 大友一雄編 大友一雄
2006.3
江戸幕府と情報管理 大友一雄 著 臨川書店
2003.9
古文書に親しむ 大友一雄 監修 山川出版社
2002.5
日本近世史料学研究 : 史料空間論への旅立ち 高木俊輔, 渡辺浩一 編著 北海道大学図書刊行会
2000.2
諸藩江戸屋敷のネットワーク : 大名家文書複合化の研究 代表者 武井協三 国文学研究資料館
1999.3
日本近世国家の権威と儀礼 大友一雄 著 吉川弘文館
1999.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想