斎藤 良衛   (1880-1956)

斎藤 良衛(さいとう りょうえ、1880年(明治13年)11月15日- 1956年(昭和31年)11月4日)は、日本の外交官。 外務省通商局長を最後に退官し、南満州鉄道理事、同最高顧問、外務省顧問を務める。 『支那ニ於ケル外国人ノ権利義務』で法学博士(東京帝大)。 [生涯] 旧会津藩士であった斎藤家に、医師の長男として生まれる。 会津中学に進学し、同級生には岸本正雄や常盤盛衛などがいた。 検定試験から東京帝大に進み、卒業の翌々年(1910年)に外交官試験に合格した。 同期生は9名で、首席合格者が斎藤博である。 オタワやワシントンでの在勤もあったが、中国勤務が長く、本省では通商局課長、同局長を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サイトウ ヨシエ
人物別名 斎藤良衛
生年 1880年
没年 1956年
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
革命ロシアの極東進出 : 満洲事変前夜まで 斎藤良衛著 書肆心水
2021.6
近代中国と列強の利権 : 積弱大国に展開する経済の国際政治 斎藤良衛著 書肆心水
2021.11
欺かれた歴史 : 松岡洋右と三国同盟の裏面 斎藤良衛 著 中央公論新社
2012.7
日本外交文書 : 日独伊三国同盟関係調書集 外務省 編纂 外務省
2004.3
日本外交史人物叢書 吉村道男 監修 ゆまに書房
2002.12
欺かれた歴史 : 松岡と三国同盟の裏面 斎藤良衛 著 読売新聞社
1955
外国人ノ対支経済活動ノ法的根拠 斎藤良衛 著 外務省通商局
昭13至15
外国人ノ対支経済活動ノ法的根拠 斎藤良衛 著 外務省通商局
昭13至15
外国人ノ対支経済活動ノ法的根拠 斎藤良衛 著 外務省通商局
昭13至15
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
第12回: 滿蒙時局観 斎藤 良衛
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想