斎藤 茂吉   (1882-1953)

Wikipedia「斎藤茂吉

「青空文庫」より

斎藤 茂吉(さいとう もきち、1882年(明治15年)5月14日 - 1953年(昭和28年)2月25日)は、日本の歌人、精神科医である。 伊藤左千夫門下であり、大正から昭和前期にかけてのアララギの中心人物。 長女は百合子、次女は晶子。 長男に斎藤茂太、次男に北杜夫、孫に斎藤由香がいる。 また、妻の弟・齋藤西洋の妻の兄は堀内敬三であり、娘の夫の兄の息子は金子洋一である。 [概要] 1882年(明治15年)、守谷伝右衛門熊次郎の三男として、山形県南村山郡金瓶(かなかめ)村(現在の上山市金瓶)に生まれた。 守谷家には、茂吉が小学校卒業後に進学するだけの経済面の余裕が無く、茂吉は、画家になるか寺に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サイトウ モキチ
人物別名 斎藤茂吉

齋藤, 茂吉
生年 1882年
没年 1953年
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
茂吉の短歌「をさな妻」表記の系譜 杉沼永一 編著 山形bibliaの会
2018.2
うなぎ 日本ペンクラブ 編 ; 浅田次郎 選 筑摩書房
2016.1
斎藤茂吉の百首 斎藤茂吉 [原著] ; 大島史洋 著 ふらんす堂
2016.11
だから、科学っておもしろい!! = Science is Golden! 杉田玄白, 牧野富太郎, 森鷗外, 斎藤茂吉, 寺田寅彦, 中谷宇吉郎, 小酒井不木, 石原純, 南方熊楠 作 くもん
2013.11
赤光 : 斎藤茂吉 : 愛唱歌集 : 初版 斎藤茂吉 [著] ; 秋葉四郎編註 斎藤茂吉記念館
2013.5
斎藤茂吉 斎藤茂吉 作 ; 小倉真理子 著 笠間書院
2011.2
赤光 : 歌集 斎藤茂吉 著 短歌新聞社
2011.3
聞いて楽しむ日本の名作 ユーキャン著作・製作 ユーキャン
p2008
大石田町立歴史民俗資料館史料集 大石田町教育委員会 編纂 大石田町教育委員会
2007.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想