相良 徳三   (1895-1976)

相良 徳三(さがら とくぞう、1895年8月4日 - 1976年8月21日)は、日本の美学美術史学者、成城大学名誉教授。 京都帝国大学美学美術史学科卒。 東京日日新聞、成城高等学校、日本大学、北京師範大学、宮崎大学で教え、成城大学教授、1966年定年退任、名誉教授。 美学・美術史などを研究、文芸評論や英文学の翻訳もおこなった。 伊集院 斉の別名を使った。 [著書] 優留那 (文武堂書店 1917年) ラファエロ 泰西名画家伝 第6 (日本美術学院 1921年) 子供の美術史 エヂプトから現代まで 児童図書館叢書 第12篇 (イデア書院 1924年) 日本美術史 飛鳥時代より明治時代まで 児童...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サガラ トクゾウ
人物別名 相良徳三

Sagara, Tokuzō
生年 1895年
没年 1976年
職業・経歴等 学者
をも見よ 伊集院, 斉(1895-1976)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
喜劇論 ジョー・メレディス 作 ; 相良徳三 訳 岩波書店
1953
西洋絵画発達史 相良徳三 著 三笠書房
1951
西洋繪画發達史 相良德三 著 三笠書房
1950.12
西洋絵画発達史 相良徳三 著 三笠書房
1949
西洋絵画発達史 相良徳三 著 三笠書房
1949
美學史 相良徳三著 玉川大学出版部
1949.3
美の教養 相良徳三 著 愛之事業社
昭和17
美術と文化 相良徳三 著 中央公論社
昭和16
ヂオット 相良徳三著 アトリエ社
1939.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想