相良 守次   (1903-1986)

相良 守次(さがら もりじ、1903年5月8日 - 1986年11月7日)は、日本の心理学者、東京大学名誉教授。 栄典は、正四位・勲三等旭日中綬章。 [人物] 山形県鶴岡市に相良守一の次男として生まれる。 荘内中学校から水戸高等学校を経て1929年東京帝国大学文学部心理学科卒業。 1943年東京帝大文学部心理学科助教授、教授、1952年「逆向抑制の心理学的研究」で文学博士、1964年定年退官、名誉教授。 後に東京女子大学、湘南工科大学、文教大学の各教授を務めた。 日本心理学会会長を務める。 1962年から1981年まで日本宇宙航空環境医学会理事、評議員。 [叙位・叙勲] 1974年5月4日...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サガラ モリジ
人物別名 相良守次
生年 1903年
没年 1986年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
欲求の心理 相良守次 著 岩波書店
1973
学び方の科学 相良守次 著 産業行動研究所
1969
学習と思考 東洋, 大山正 著 ; 相良守次 編 大日本図書
1969
心のはたらき 安倍北夫, 瀬谷正敏 著 ; 相良守次 編 大日本図書
1968
人間の欲望・感情 多湖輝, 吉田正昭 著 ; 相良守次 編 大日本図書
1968
心理学概論 相良守次 著 岩波書店
1968
心のはたらき 安倍北夫, 瀬谷正敏著 ; 相良守次編 大日本図書
1968.12
現代心理学の諸学説 相良守次 編 岩波書店
1964
経営心理学講座 兼子宙 等編 ダイヤモンド社
1964
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想