佐伯 有清   (1925-2005)

佐伯 有清 (さえき ありきよ、1925年(大正14年)3月2日 - 2005年(平成17年)7月19日)は、日本の歴史学者。 [略歴] 東京市赤坂区生まれ。 1952年に名古屋大学文学部国史学科卒業、1957年に東京大学大学院国史学専攻修了、1962年「新撰姓氏録の基礎的研究」で名大文学博士。 1952年より母校の法政大学第二高校に赴任、同校長、1971年北海道大学教授、1983年成城大学教授、1995年退任。 95年春、勲三等瑞宝章受勲。 1984年の『新撰姓氏録の研究』で、日本学士院賞を受賞。 『日本古代の伝承と東アジア』、『日本古代の祭祀と仏教』、『日本古代の社会と政治』(「佐伯有清...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サエキ アリキヨ
人物別名 佐伯有清
生年 1925年
没年 2005年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本古代氏族事典 佐伯有清編 雄山閣
2021.4
日本書紀 川副武胤, 佐伯有清訳 中央公論新社
2020.6
魏志倭人伝を読む 佐伯有清 著 吉川弘文館
2017.10
魏志倭人伝を読む 佐伯有清 著 吉川弘文館
2017.10
悲運の遣唐僧 佐伯有清 著 吉川弘文館
2017.10
日本古代氏族事典 佐伯有清 編 雄山閣
2015.9
慈覚大師伝の研究 佐伯有清 著 吉川弘文館
2013.10
伝教大師伝の研究 佐伯有清 著 吉川弘文館
2013.10
智証大師伝の研究 佐伯有清 著 吉川弘文館
2013.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想