蘭 郁二郎   (1913-1944)

Wikipedia「蘭郁二郎

「青空文庫」より

蘭 郁二郎(らん いくじろう、1913年9月2日 - 1944年1月5日)は、日本の小説家、SF作家、推理作家。 本名は遠藤 敏夫。 [プロフィール] 東京生まれ。 東京高工の電気学科卒。 SF好きだった母の影響を受け、SF小説同人誌を学生時代に多数発表。 その後、1931年に平凡社の江戸川乱歩全集の付録雑誌に「息を止める男」を発表し、これがデビュー作となった。 1935年には、大慈宗一郎、中島親、荻一之助らとともに同人誌『探偵文学』を創刊。 1937年に『シュピオ』と改題してからは、海野十三、小栗虫太郎、木々高太郎とともに編集を務めた。 のちに、海野の影響を受けてSFスリラーを多数発表した...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ラン イクジロウ
人物別名 蘭郁二郎

遠藤, 敏夫
生年 1913年
没年 1944年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
変態 平山瑞穂 編 皓星社
2017.3
冒険の森へ 景山 民夫;椎名 誠【ほか著】 集英社
2016.4
蘭郁二郎探偵小説選 蘭郁二郎 著 論創社
2013.1
蘭郁二郎探偵小説選 蘭郁二郎 著 論創社
2013.2
奇巖城 : 少年科學小説 蘭郁二郎 著 書肆盛林堂
2013.5
蘭郁二郎集 : 魔像 蘭郁二郎 著 筑摩書房
2003.6
人外魔境 香山滋 [ほか]著 リブリオ
2001.4
少年小説大系 会津 信吾【編】 三一書房
1994.2
火星の魔術師 蘭郁二郎 著 国書刊行会
1993.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想