頼 惟勤   (1922-1999)

頼 惟勤(らい つとむ、1922年2月2日 - 1999年7月15日)は、日本の漢文学者、お茶の水女子大学名誉教授。 東京府生まれ。 1943年、東京帝国大学文学部支那哲学支那文学科を繰り上げ卒業。 1944年、海軍少尉。 1945年、中尉。 復員ののち倉石武四郎の世話で京都帝国大学教務嘱託。 1949年、東京大学文学部副手。 1952年、お茶の水女子大学専任講師、のち1959年に助教授、1964年に教授。 1979年から1983年にかけて附属高等学校長。 1987年、定年退官、名誉教授、千葉経済短期大学教授。 1992年、定年退職。 1997年、勲三等旭日中綬章受勲。 中国音韻学が専門。 父...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ライ ツトム
人物別名 頼惟勤
生年 1922年
没年 1999年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
頼惟勤著作集 頼惟勤 著 汲古書院
2003.7
新日本古典文学大系 佐竹昭広 ほか編 岩波書店
1996.7
中国古典を読むために : 中国語学史講義 頼惟勤 著 ; 水谷誠 編 大修館書店
1996.3
近世儒家文集集成 相良亨 ほか編 ぺりかん社
1991.1
教養講座シリーズ 国立教育会館 編 ぎょうせい
1990.12
頼惟勤著作集 頼惟勤著 汲古書院
1989.2
頼惟勤著作集 頼惟勤著 汲古書院
1989.8
古文書の語る日本史 所理喜夫 [ほか]編 筑摩書房
1989.10
頼惟勤著作集 頼惟勤著 汲古書院
1989.2-2003.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想