小津 安二郎   (1903-1963)

Wikipedia「小津安二郎

「青空文庫」より

小津 安二郎(おづ やすじろう、1903年12月12日 - 1963年12月12日)は、日本の映画監督・脚本家。 「小津調」と称される独特の映像世界で優れた作品を次々に生み出し、世界的にも高い評価を得ている。 「小津組」と呼ばれる固定されたスタッフやキャストで映画を作り続けたが、代表作にあげられる『東京物語』をはじめ、女優の原節子と組んだ作品群が特に高く評価されている。 [生涯] 1903年(明治36年)12月12日、東京市深川区万年町(現在の東京都江東区深川)に、父寅之助と母あさゑの次男として生まれた。 兄新一、妹登貴、妹登久、弟信三の五人兄弟。 父寅之助は、伊勢商人「小津三家」の一つ小津...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オズ ヤスジロウ
人物別名 小津安二郎
生年 1903年
没年 1963年
職業・経歴等 映画監督

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小津安二郎「東京物語」ほか 小津安二郎 [著] ; 田中真澄編 みすず書房
2020.11
小津安二郎と深川 : 小津安二郎紹介展示コーナー開設十周年記念 江東区文化コミュニティ財団江東区古石場文化センター編集 江東区文化コミュニティ財団江東区古石場文化センター
2014.3
晩春 小津安二郎 [監督・脚本] 松竹
2013, c1949
早春 小津安二郎 [監督・脚本] 松竹
2013, c1956
お茶漬の味 小津安二郎 [監督・脚本] 松竹
2013, c1952
東京暮色 小津安二郎 [監督・脚本] 松竹
2013, c1957
淑女は何を忘れたか 小津安二郎 [監督] 松竹
2013, c1937
戸田家の兄妹 小津安二郎 [監督・脚本] 松竹
2013, c1941
父ありき 小津安二郎 [監督・脚本] 松竹
2013, c1942
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想