尾崎 士郎   (1898-1964)

Wikipedia「尾﨑士郎

「青空文庫」より

尾崎 士郎(おざき しろう、1898年2月5日 - 1964年2月19日)は、日本の小説家。 愛知県幡豆郡横須賀村(現西尾市)生まれ。 早稲田大学政治科を中退し、大逆事件真相解明の目的で売文社に拠る。 同社を本拠に活動していた高畠素之を追って国家社会主義に身を投じる。 1921年に時事新報の懸賞小説で『獄中より』が第二席で入選し、以後本格的に小説家として身を立てる様になる。 1933年から都新聞に『人生劇場』を連載し、これが大ベストセラーとなって以後20年以上も執筆し続ける大長編となる。 その一方で戦前に「文芸日本」戦後に「風報」を主宰した。 また『石田三成』『真田幸村』『篝火』などの歴史小説...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オザキ シロウ
人物別名 尾崎士郎

尾﨑, 士郎
生年 1898年
没年 1964年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
尾﨑士郎短篇集 尾﨑士郎 作 ; 紅野謙介 編 岩波書店
2016.4
早稲田大学 尾崎士郎 著 岩波書店
2015.1
現代語訳平家物語 尾崎士郎 訳 岩波書店
2015.4
現代語訳平家物語 尾崎士郎 訳 岩波書店
2015.4
小説四十六年 尾崎士郎 著 中央公論新社
2015.10
国技館 尾崎士郎 著 河出書房新社
2015.12
真田幸村 尾崎士郎 著 河出書房新社
2015.12
人生劇場 : 漫画 : 『青春篇』一幕 尾崎士郎原作 ; 森岡正美, 三戸葉月作画 ; 漫画『人生劇場』編集委員会編 尾崎士郎没50周年記念事業実行委員会
2014.2
軍師の生きざま 新田次郎, 坂口安吾, 宮本昌孝, 海音寺潮五郎, 火坂雅志, 尾﨑士郎, 隆慶一郎, 大佛次郎, 国枝史郎, 池波正太郎 著 ; 末國善己 編 実業之日本社
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想