尾崎 一雄   (1899-1983)

尾崎 一雄(おざき かずお、本名同じ、男性、1899年12月25日 - 1983年3月31日)は、日本の作家。 [来歴・人物] 実家は祖父の代まで神奈川県小田原市の宗我神社の神官を務めた一族だが、父の赴任先の三重県宇治山田町(現・伊勢市)で生まれる。 16歳で志賀直哉の『大津順吉』を読んで感動し、作家を一生の仕事にしようと決心する。 神奈川県立小田原中学校(現:神奈川県立小田原高等学校)、早稲田高等学院を経て、早稲田大学文学部国文科卒業。 政治家河野一郎とは早稲田大学も含め同級生であった。 学生時代に肺病を患ったことから、憧れの志賀直哉に一刻も早く会いたいという気持ちになり、志賀の親戚という...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オザキ カズオ
人物別名 尾崎一雄
生年 1899年
没年 1983年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本文学100年の名作 池内紀, 川本三郎, 松田哲夫 編 新潮社
2014.11
小説乃湯 : お風呂小説アンソロジー 有栖川有栖 編 角川グループパブリッシング
角川書店
2013.3
富士山 千野帽子 編 Kadokawa
角川書店
2013.9
早稲田作家処女作集 早稲田文学, 市川真人 編 講談社
2012.6
関口良雄さんを憶う 尾崎一雄 編 夏葉社
2011.2
尾崎一雄, 高見順, ラム 著 ; 山内義雄 訳 ポプラ社
2010.10
21世紀版少年少女日本文学館 山本 周五郎;尾崎 一雄;円地 文子;中島 敦;木山 捷平【ほか著】 講談社
2009.3
単線の駅 尾崎一雄 著 講談社
2008.10
暢気眼鏡・虫のいろいろ : 他十三篇 尾崎一雄 作 ; 高橋英夫 編 岩波書店
1998.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想