大内 力   (1918-2009)

大内 力(おおうち つとむ、1918年6月19日 - 2009年4月18日)は、日本の経済学者。 東京大学名誉教授・信州大学名誉教授。 専攻はマルクス経済学の経済理論、経済政策。 [人物] 大内兵衛の次男として東京に生まれる。 1936年に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。 第一高等学校を経て、東京帝国大学卒。 日本農業研究所研究員を経て、1947年、東京大学社会科学研究所助教授、1948年、『日本資本主義の農業問題』で毎日出版文化賞受賞、1960年、東京大学教授。 同大学で評議員、経済学部長、学長特別補佐(副総長)などを歴任。 加藤一郎を補佐する執行部のナ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオウチ ツトム
人物別名 大内力
生年 1918年
没年 2009年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
インフレイションと日本農業 : 昭和21年2〜6月 大内力著 ; 大内力先生遺稿刊行会編 大内力先生遺稿刊行会
山愛書院
2011.4
大内力経済学大系 大内力 著 東京大学出版会
2009.7
農業の基本価値 大内力 著 創森社
2008.10
国家独占資本主義 大内力 著 こぶし書房
2007.7
ファシズムへの道 大内力 著 中央公論新社
2006.8
協同組合社会主義論 大内力 著 ; 武市蕭 編 こぶし書房
武市蕭
2005.11
埋火 大内力 著 ; 生活経済政策研究所 編 御茶の水書房
2004.3
大内力経済学大系 大内力 著 東京大学出版会
2000.8
新基本法 : その方向と課題 大内 力;藤谷 築次【編】 農林統計協会
2000.1.20
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想