大槻 憲二   (1891-1977)

大槻 憲二(おおつき けんじ、1891年11月2日 - 1977年2月23日)は、日本の精神分析家、心理学者、文芸評論家。 兵庫県出身。 早稲田大学卒。 孫に翻訳家の長井那智子。 (大槻快尊とは別人) [活動] 日本における精神分析の草分けの一人であり、代表的な紹介者である。 フロイトやその他の精神分析家の翻訳者としても著名である。 文芸評論家としては『文藝日本』『新潮』などにマルキシズム文学論批判の評論を発表している。 1928年、矢部八重吉や長谷川天溪(本名、長谷川誠也)らとともに東京精神分析学研究所を創設し、後に所長となった。 1933年には日本初の精神分析学の雑誌、『精神分析』を創刊...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオツキ ケンジ
人物別名 大槻憲二

大槻, 不老泉
生年 1891年
没年 1977年
職業・経歴等 文芸評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
知覚と表現 大槻憲二 著 ゆまに書房
2004.1
くちこみで生徒が集まる個性派学校ガイド : 不登校・中退者・高校転編入 : 中高生ガイドbook 育文社編集部 著 育文社
2004.9
美学 ベネデット・クローチェ 著 ; 長谷川誠也, 大槻憲二 訳 ゆまに書房
1998.3
全人類への訴え 大槻憲二 著 大槻憲二遺選集刊行会
1984.4
民俗文化の精神分析 大槻憲二 著 堺屋図書
1984.10
研究社英米文学評伝叢書 大槻憲二著 研究社
1980.6
人間はどこまで正気か 大槻憲二 著 育文社
1978.11
シェイクスピアの精神分析的詩眼 大槻憲二 著 創造文化社
1974
人間学入門 大槻憲二 著 育文社
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想