大槻 義彦   (1936-)

大槻 義彦(おおつき よしひこ、1936年6月18日 - )は、日本の物理学者(放射線物性、核物性、大気電気学)。 早稲田大学名誉教授、同理工学部客員教授。 理学博士(東京大学、1965年)。 テレビタレント。 身長169cm。 [概要] 火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者。 1990年、電磁波で火の玉を作ることに世界で初めて成功。 これまで狐火などと呼ばれ心霊的現象とされてきた火の玉を科学現象として証明した。 宮城県角田市出身(その後茨城県古河市に在住し、東京都へ転居)。 長男の大槻東巳は父親同様に物理学者(上智大学理工学部物理学科教授)となった。 [略歴] 1955年:宮城県角...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオツキ ヨシヒコ
人物別名 大槻義彦
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 タレント

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カラー図解でわかる科学的アプローチ&パットの極意 : 「寄せて」「沈める」ゴルフ上達の法則 大槻義彦 著 ソフトバンククリエイティブ
2011.6
物質の基本構成要素 - 新宿スタジオ
2011
基本相互作用 - 新宿スタジオ
2011
弦理論と多次元 - 新宿スタジオ
2011
巨視的量子力学 - 新宿スタジオ
[2011]
光を操作する - 新宿スタジオ
2011
量子物質における創発現象 - 新宿スタジオ
[2011]
生物物理学 - 新宿スタジオ
2011
ダークマター - 新宿スタジオ
2011
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想